今すぐお金が必要 1万円など少額の場合

今すぐお金が必要 1万円など少額の場合

今すぐお金が必要、1万円などの少額であれば、いろいろな方法があります。

 

1.20歳以上で安定した収入があれば貸金業者からお金を借りる
※知り合いにお金を借りられるなら、ネットで調べていないと思いますので、業者の紹介

 

2.日払いのアルバイトをやる

 

3.家にある不要な物を売る

 

条件を満たしていれば、どの方法でも1万円くらいであれば手に入れることができます。ただし、やったことがなければ、大変そうと思われるかもしれませんが、調べてみると、簡単にできてしまうかもしれません。

 

今すぐお金が必要な場合、1,2,3の順に内容を確認するといいでしょう。

 

貸金業者からお金を借りる

20歳以上で安定した収入があれば、利用できる可能性があります。特に、総量規制で年収の1/3まで借りることができますので、1万円であれば、初めてお金を借りる場合は、簡単に借りることができるでしょう。

 

貸金業者からお金を借りるということに不安がある方もいると思いますが、最近、銀行が貸金業者を傘下にして、事業経営をしているところもあります。

 

例えば、プロミスは三井住友銀行と同じ三井住友フィナンシャルグループ、アコムは三菱UFJ銀行と同じ三菱UFJフィナンシャルグループの会社が経営をしています。

 

銀行と貸金業者は、適用される規制が異なり、銀行の場合は銀行法、貸金業者の場合は貸金業法が適用されます。金利の上限は、どちらにも適用されているため、貸金業者でも、プロミス、アコム、モビットは安心です。

 

プロミス、アコムは30日間の無利息期間があるので、利息を少なくしたい方向けで、モビットは条件を満たせば、郵送なし電話なしでお金を借りることができるので、バレずにお金を借りる場合におススメです。

 

日払いのアルバイトをやる

日払い、面接なし、研修なしのアルバイトを探し、お金を稼ぐ方法です。働く地域にもよりますが、1日で1万円稼げるアルバイトもあれば、2日で1万円稼げるアルバイトもあるでしょう。

 

時期によって、アルバイトの募集が異なりますが、1万円であれば、アルバイトを見つけることができるでしょう。

 

家にある不要な物を売る

中古商品であれば、下記のサイトで売ることができます。
ヤフオク!(国内最大のオークション)
モバオク(若者の利用が多い)
Amazonマーケットプレイス(Amazonの新品から中古品まで販売できるサービス)
メルカリ(洋服から小物、家具、手作りの雑貨まで何でも売れるフリマアプリ)

 

売る前に、どのサイトが高値で売られているか確認することが大切です。サイトごとに、同じ商品でも売値が異なっていますので、高値のところで販売したほうがいいでしょう。ただ、出品したら必ず売れるわけではないので、もし、売れなければ、価格を下げたり、別のモールにも出品したほうがいいかもしれません。

 

初めての場合、出品作業、発送が手間だったり、売れるまで、そして、入金までに時間がかかるので、1と2をしたくなく、売りたいものがたくさんあれば、不要なものをネット販売してもいいでしょう。

初めて、今すぐお金を借りたい方におススメ